耐震シェルター整備費補助

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005507  更新日 令和5年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

耐震シェルター整備費の補助(上限30万円)が受けられます

高齢者等が居住する耐震性がない木造住宅で、耐震シェルターを整備する場合に、工事費の一部を補助します。

耐震シェルター整備補助の対象となる住宅

  • 市が実施する無料耐震診断を受けた住宅で、判定値が0.4未満と診断されたもの。
  • 障がい者または高齢者(申請年度内に65歳以上である者)が居住している住宅。
  • 常滑市木造住宅耐震改修費補助金の交付を受けていないもの。

補助金額

耐震シェルター設置に要する費用(1,000円未満は切り捨て)
※上限30万円

申し込み方法

都市計画課へ「常滑市木造住宅耐震シェルター整備費補助金交付申請書」を提出してください。
補助金の交付を受けるには、契約前に申請が必要です。
契約後または工事後では補助金を受けることはできませんので、必ず事前に相談してください。

注意事項

  • 工事の契約および着手前に申請が必要です。契約後または工事後の申請では補助金を受けることが出来ません。
  • 工事完了日から30日以内(または2月末日)に、完了実績報告書を提出すること。
  • 確定額通知日から30日以内(または3月7日)に、交付請求書を提出すること。
  • 補助対象となる耐震シェルターの台数は、住宅1戸あたり1台限りです。

耐震改修工事の設計者、施工者をお探しの方

愛知県建築物地震対策推進協議会が管理する「あいち耐震改修ポータルサイト」を参照してください。
耐震改修の事例や設計者・施工業者のリストを公開しています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課
〒479-8610
愛知県常滑市飛香台3丁目3番地の5
電話:0569-35-5111 ファクス:0569-35-5642
お問合せは専用フォームをご利用ください