トップに戻る出来事でさがす引越・住まい無料耐震診断(木造住宅)のご案内

[ここから本文です。]

(2016年5月25日更新)

無料耐震診断(木造住宅)のご案内

   平成7年の阪神・淡路大震災では比較的古い木造住宅が数多く倒壊し、多くの方々が犠牲となりました。近年では、東日本でも大震災が発生し、多数の被害がありました。
   常滑市は、南海トラフ巨大地震で予測される最大震度は、

震度7

   大地震による家屋の倒壊から身を守るために、「住まいの耐震性」を確認する必要があります。
常滑市では、平成14年度から市内の木造住宅の無料耐震診断を行っています。

対象となる住宅

次の条件を満たす住宅です。

  • 現在住まいとして利用されていること。
  • 木造で2階建て以下の住宅であること。
  • 一戸建て住宅・併用住宅・長屋または共同住宅(賃貸を含む)であること。
  • 昭和56年5月31日以前に着工されたもの。

※申し込みは住宅等の所有者に限ります。賃貸の場合は入居者の同意が必要になります。

申し込み方法

   常滑市役所都市計画課及び各公民館に用意してあります「わが家の簡易耐震診断票」に記載の上、都市計画課まで提出してください。

耐震改修の補助金(上限90万円)が受けられます

   この無料木造耐震診断を受けていただいた住宅で、診断結果が1.0未満と判定され、一定の基準を満たす改修を行う場合は、補助金(上限90万円)が受けられます。ワード文書申請書様式(70KB)PDF文書申請書様式(84KB)PDF文書要綱(320KB)なお、耐震改修を行うと税制(固定資産税、所得税)の優遇処置も受けられます。

提出先及び問い合わせ先

都市計画課建築・住宅チーム(市役所2階)

電話  0569-47-6123(直通)

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る出来事でさがす引越・住まい無料耐震診断(木造住宅)のご案内

[ここから問い合わせ先です。]

お問い合わせ


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]