トップに戻る分野別にさがす遊ぶ・学ぶ展覧会第32回長三賞常滑陶芸展 審査結果発表及び展覧会

[ここから本文です。]

(2016年1月27日更新)

第32回長三賞常滑陶芸展 審査結果発表及び展覧会

 「長三賞常滑陶芸展」は、千年の”やきもの”の歴史と伝統を誇る常滑市が、隔年で開催する陶芸の全国公募展です。

 この公募展は、常滑市名誉市民(故)伊奈長三郎氏(伊奈製陶(株)創業者 現(株)LIXIL)から、陶業陶芸振興を目的に、寄贈された自社株式の配当金を基金とし、運営しています。

  平成27年9月8日(火)に審査が行われ、長三大賞以下、入賞された方は次のとおりです。


 【長三大賞】≪賞金200万円≫                       

自由造形部門

土の種子           

青木 宏(福井県丹生郡越前町)

 【長三賞】≪賞金50万円≫

伝統部門

Pallas Athena        

自由造形部門

秘めリンゴ     

栗原 裕子(東京都杉並区)

大石 早矢香(大阪府茨木市)

【審査員賞】≪賞金10万円≫

自由造形部門(金子選)

非想天          

伝統部門(深見選)

Nerikomi Porcelain 「Fusing Sapphire」

伝統部門(石ア選)

五層乾器   

都丸 篤子(神奈川県横浜市)

室伏 英治(静岡県富士市)

加藤 和成(愛知県名古屋市)


 【入選】

   78点  (伝統部門   43点、自由造形部門   35点) ※入賞を除く 

 【応募点数】

   248点  (伝統部門 121点、自由造形部門 127点)


 【審査日】

 平成27年9月8日(火)

 【審査員】

 審査員長:金子 賢治(茨城県陶芸美術館 館長)

 審査員:深見 陶治(陶芸家)、石ア 泰之(山口県立萩美術館・浦上記念館 学芸専門監兼学芸課長)


 【展覧会】※終了しました。

会 期                           会 場

ドームやきものワールド

(入賞作品(6点)のみ展示)

平成27年11月19日(木)〜25日(水)

午前10時〜午後6時

ナゴヤドーム

※有料(入場料が必要)

愛知県名古屋市東区大幸南1-1-1

常滑展

平成27年12月4日(金)〜13日(日) 

午前9時〜午後5時

常滑市民文化会館(7日(月)は休館)

※観覧無料 

愛知県常滑市新開町5-65

愛知県陶磁美術館ギャラリー展

平成28年1月15日(金)〜24日(日)

午前9時30分〜午後4時30分

(入館は午後4時まで)

愛知県陶磁美術館ギャラリー(18日(月)は休館)

※本展示のみ観覧無料

愛知県瀬戸市南山口町234

 【展覧会風景】

 ドームやきものワールド

 常滑展

 愛知県陶磁美術館ギャラリー展


 【目録】

 PDF文書第32回長三賞常滑陶芸展 目録(3994KB) 


 【図録】

23

第23回図録

(1997)

24

第24回図録

(1999)

25

第25回図録

(2001)

【売切れ】

26

第26回図録

(2003)

27

第27回図録

(2005)

28

第28回図録

(2007)

29

第29回図録

(2009)

30

第30回図録

(2011)

第31回図録

(2013)

第32回図録

(2015)

「第32回長三賞常滑陶芸展」の図録販売について

 価格は、1冊1,200円(税・送料込)

「第23回〜第31回長三賞常滑陶芸展」の図録販売について(第25回図録は売切れ)

 価格は、1冊500円(税・送料込)

 

申込方法

 郵便局にて郵便振替の手続を行い代金を振込ください。(振込手数料負担)

 手続の際、郵便振込用紙に次の事項を記入ください。

 口座番号  00850-9-118500

 加入者名  長三賞常滑陶芸展

 通信欄   「第○回陶芸展」 図録○冊

 払込人欄  郵便番号、住所、氏名、電話番号

 ※入金を確認次第、送付いたしますが、お届けまでに10日間程度かかる場合がありますので、ご了承ください。

 

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]

トップに戻る分野別にさがす遊ぶ・学ぶ展覧会第32回長三賞常滑陶芸展 審査結果発表及び展覧会

[ここから問い合わせ先です。]

お問い合わせ


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]