[ここから本文です。]

(2016年7月29日更新)

子ども医療

子ども医療費の助成

 

平成28年10月診療分より、助成内容を拡大します。詳しくはPDF文書こちら(276KB)をご確認ください。

小学4年生以上のお子様には、子ども医療費受給者証交付申請書をお送りしました。

平成28年8月31日(水)までに、お子様の保険証のコピーと申請書を保険年金課までご提出ください。(郵送可)

申請書を受理後、9月下旬頃新しい受給者証を郵送します。

小学3年生以下のお子様には、有効期間を延長した新しい受給者証を9月下旬頃に郵送します(申請不要)。

 

平成28年9月診療分までの助成について

平成24年10月診療分より、小学4年生から中学3年生までの通院医療費の3分の2を助成しています。

ただし、学校内のけがなどで、日本スポーツ振興センターの給付が受けられる場合は対象外です。

対象者

◆子ども医療費受給者証交付の有無と助成内容(平成28年9月診療分まで)

対象者

出生から小学3年生まで

小学4年生から中学3年生まで

受給者証

交付

交付しない

助成内容

通院・入院

通院

入院

助成額

保険診療自己負担額

保険診療自己負担額の2/3

保険診療自己負担額

※「小学3年生まで」とは、「9歳に達する日の属する年度の末日まで」です。

※「中学3年生まで」とは、「15歳に達する日の属する年度の末日まで」です。

【小学3年生までの子ども】

子ども医療費受給者証を交付しますので、お子さまの名前が記載された健康保険証を持って保険年金課窓口で交付申請をして下さい。

子ども医療費受給者証と健康保険証を提示することにより、愛知県内の医療機関窓口でお支払が不要になります。

ただし、以下の場合は払い戻し手続きが必要です。

1.子ども医療費受給者証を提出できずにやむを得ず医療費を自己負担したとき

2.県外の病院などで受診したとき

3.医師の指示により、治療用装具を購入したとき(先に加入健康保険に対して申請をして下さい。)

【小学4年生から中学3年生までの子ども】

子ども医療費受給者証を交付しませんので、いったん医療機関窓口で医療費をお支払いただき、後日払い戻し手続きが必要になります。

 

払い戻し手続き方法

払い戻し手続きが必要な場合は下の表より必要なものをご準備ください。

なお、小学4年生から中学3年生までの子どもの通院医療費の払い戻し手続きは郵送でも受け付けます。

※郵送申請された場合、不着等の郵送事故の責任は負いかねますのでご了承ください。

 

◆払い戻し手続きに必要なもの

 

窓口

郵送

通院

入院

補装具

通院

(小学4年生〜中学3年生)

子ども医療費受給者証(小学3年生まで)

-

お子さまの健康保険証

○(コピー)

受診者名と保険診療点数のわかる領収書

○(原本)

口座のわかるもの(通帳等)

申請書に記入

印鑑

-

-

-

支給決定通知書(社会保険の方のみ)

-

-

-

医師の診断書

-

-

-

PDF文書子ども医療費支給申請書(37KB)

-

-

-

PDF文書郵送申請チェックシート(53KB)

-

-

-

返却用封筒(切手を貼り、宛名を書いたもの)

-

-

-

 

※子ども医療費支給申請書はPDF文書記入の仕方(57KB)を参考に記入してください。

注)社会保険の方で医療機関窓口で10割負担した場合は、支給決定通知書が必要になります。

[ここまでが本文です。]
[本文の先頭に戻る。]


[ここから問い合わせ先です。]

お問い合わせ


[本文の先頭に戻る。]
[ページの先頭に戻る。]